電力需要逼迫につきまして(2012夏)

日本国内では、原子力発電所の故障や停止などに伴い、電力需要に対する供給力が逼迫する可能性があります。

電力需要逼迫につきまして(2012夏)

現在のところ、送電の停止を実施する予定は無いものとされていますが、気温や時間帯の重なりなどによって電力供給が逼迫した際は、計画停電等が実施される可能性があるとされています。

SEECK.JP では、各国にサーバーを設置しており、日本国固有の問題による影響を受けにくく、また、万一影響を受けたとしても予備電力の供給等によりサーバーを無停止で稼働させることが可能な状態になっています*1。

主な電力供給状態等につきましては「政府の節電ポータルサイト「節電.go.jp」」をはじめ、電力会社の発表する情報で確認することができます*2。

なお、東日本大震災以前より取り組んで参りました省電力への研究と、これに関する研究成果をお客様に提供することにより、経費や使用電力量を無理なく削減させるお手伝いをさせていただいております*3。

電力会社一覧

*1 サービス等により設置国や冗長性は異なります
*2 SEECK.JP ポータルサイト www.seeck.jp では東京電力管内における電力需給状態を表示(データは外部より提供)しています
*3 削減結果を必ずしもお約束するものではありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です