ToolsUpdate 1件

Tools Update です。

今回は文字列を数値参照文字に変換するものです。

人間の目に見える文字は1つでも、コンピュータの内部では様々な表現がなされます。

そのひとつが「数値参照文字」というもので、多くの場合 WEB 上で利用されます。

「日本語」を変換すると「日本語」になります。

利用される場合は以下から。

# これならシングルバイト文字しか使っていないので、マルチバイト文字が苦手なシステムに対応させつつ、日本語対応モジュールを作成する手間を省けます。
# IBM さんのホームページ作成ソフトでもこの手法を使っていましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です