メンマキムチと干柿

この間、机から落としたらマウスが横方向にしか動かなくなってしまいました。見ての通りセンサが感知できなくなってしまったからなのですが、サクっと直しました。あ、未だにボール型マウスを使っているには訳があるのですよ。

センサが壊れてしまって一定方向にしか動かない場合もあり、その場合は買い換えたほうがよいですが、MOTTAINAI というコトバが日本にはあるようで、エコっぽい感じがします新しいマウスを封切るのが面倒だっただけデス。

ちなみに、マウスがニョロニョロ勝手に動くのはハッキングされているからではなく、それはそういうものなので、そういうものだと思ってください。

冒頭からタイトルを無視したことを書いてしまいましたが、これがメンマキムチ。早く食べたくてしっかり撮影しなかったので汁気がないように見えますが、そうではありません。お客さんのところで売ってます。オカズにツマミに最高です。

源吉兆庵というところの製品らしいです。干柿。

ずいぶん昔、今は亡き祖父が干柿を作る際に食ってみろと言うから素直に食べました。そしてすぐに吐き出しました。ずいぶん意地悪だなと思いましたが、甘い柿と渋柿の違い、なぜ干すのか、どうやって見分けるのかなどを教えてくれました。

また、飲食店でアルバイトしているときに、店長が調味料の一つを舐めてみろというから素直になめました。そして水を求めて暴れました。調理に使うと美味しくなるのに単体では恐ろしいほど不味い。店長はカラカラと笑っていましたね。

どちらも頭で理解するより経験するように仕向けてくれたもので、それは今でもとても強く記憶に残っています。

ちなみに食品は干すことで長期保存が可能になるほか、栄養素がより強くなるそうです。先人の知恵は素晴らしいですね。

# 今日のパソコン修理は骨が折れました。なんだかんだで20時間くらい格闘しました。もう最後は意地ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です