「とちぎ秋まつり」行ってきました

2010.11.14(土)の「とちぎ秋まつり」に行ってきました。

たくさん写真を撮ってきたのですが、なかなか掲載できるものがないので残念です。

写真自体には著作権というものがあり、私は著作権者です。ところが、写真に人が写りこんでしまうと、映っている人の肖像権というものが出てきます。また、今回の写真の背景を見ていただくと車が映っています。これにナンバープレートが映っていたら面倒なので出せません。

よくある誤解では、ブログに名指しでなければ悪口を書いて良いというモノがありますがダメです。自分の主張を記載する自由は認められています。が、名指しでなくともS社のM部長とか、その人だと分かってしまう情報だとダメです。

また、グレーゾーンなのが住宅。注文住宅とかデザイナーズマンションとかそういう意味でなくて、建物自体が著作物として認識されるレベルの物は自由に撮影できません。

もちろんこれが全て絶対であるとは限りませんから、詳しくは専門家にお尋ねくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です