電子メール・クライアント・ソフトウェアを変更しました(Rev.2)

電子メール・クライアント・ソフトウェアを変更しましたので報告します*1。

以前、メインクライアントをWindowsXP 環境からWindows7 環境へ変更しましたが、一部のソフトウェアのためにWindowsXP 環境は引き続き維持してきました。

この度、Windows7 環境へ移行する準備が整いましたので、並行運用ののち、(この用途の)WindowsXP 環境は抹消されます*2。

セキュリティ上の理由から、どのソフトウェアを利用しているかは公開いたしかねますが*3、今回の変更は、大きく分けて2段階ある改善計画のうち、最初の1つです。

  1. 電子メールクライアントソフトウェアの変更
    1. フェーズ1(完了) 11/05 04:00 – 07:00
    2. フェーズ2(完了) 11/07 02:00 – 03:30
  2. 応対システムの変更

※これは大きく分けてのステップですので、実際には、さらに複数のステップがあります

これらのステップに共通しているのは、応対速度の向上です。

メインシステムがWindows7 に変更されてから、様々な理由によって応対速度が低下していました。今回の変更によって、段階的ではありますが、少なくとも以前の速度に回復することを目的としています。

ただし、すべてのソフトウェア環境等が一斉に移行可能ではないため、内容によってはお時間を頂戴するものもあります(主にオフライン開発を必要とする静的HTMLファイル編集が該当します)。

近い将来、電子メールに変わる新たな応対システムへ移行します。

このシステムでは、より速く対応できるようになるほか、過去のお問い合わせについてリスト表示されますので、ご自身で参照頂けるようになります。

さらに、スマートフォン用アプリケーションをインストールすると、より便利にお使いいただけます。なお、このシステムへ移行したのち、電子メールによる応対は終了する予定です。

*1 : 電子メール用のサーバーを変更したわけではありませんので、メールでのやり取りに直接関係はありません。こちら側で使用するソフトウェアを変更したという報告です。

*2 : サポートのために、Windows98、WindowsME、Windows2000、WindowsXP、WindowsVista、Windows7、Windows8、UbuntuServer、UbuntuDesktop、CentOS5、CentOS6 などは、今後も保持します(サポート提供終了環境を含む)

*3 : 詳しい人が調べればすぐに分かってしまいますけれど・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です